ミライのおうち

ITで生活を豊かに。 デジタルツールを使ったり使わなかったりして子育てや生活を楽しくするための方法をいろいろ模索しているmikiyokoのブログです。

保育園の運営委員はデジタルでスマートに

息子の保育園では、各学年1人、保護者が運営委員として各学年の代表を募ります。

それぞれの学年の要望をあげたり、保育園からの質問事項を描く保護者に共有したりするお仕事です。

保育園と保護者が一緒になって子供の環境を良くしたい!と思い、私は今年運営委員になりました。

ただ、保育園という環境がら、保護者の皆さん(運営委員は全員母)はお仕事してます。

お迎え時間もバラバラで日常的なコミュニケーションはLINEがメイン、という状況の中、大半はリモートでやらざるをえません。

そんな中、まずは共有環境を整えよう!というわけで、Google Driveを使うことにしました。

 Google ドライブ - Google Play の Android アプリ

 

前回に引き続きまたGoogleサービスか!と。

まあそうですよ。だって無料で使えて広告もなくてスマホアプリもあって環境依存しなくてリアルタイムに閲覧編集できるサービスなんて、そんなたくさんはないですよ。

ママさんたちは働いていることもあってITリテラシも問題ないし、全くもってスムーズに導入できました。

 

委員会の初日は、夏祭りが議題でした。

保護者ブース作ろう!というママさんたちからの提案のもと、まずはアンケートを作り保護者の皆さんに意見を募ります。

そこで、顔を合わせながら1ファイル、Googleドキュメントを作ります。

そこに、文章作るのが得意なママさんが、会議の場ですぐに文章のたたきを作ります。

で、他のメンバー数人が手元のスマホでリアルタイムに文章を確認しながらアイディアや修正、校正を行います。

で、他のメンバーは、Googleスプレッドシートでタスクリストを作成し、予算表を作り、それもまた他の手の空いたメンバーでチェックし加えます。

なんと、ものの30分も経たずにあっという間にお便りとタスクリストが出来上がりました。

会社の仕事より速くない?!と皆すごい集中力でやり遂げた顔でびっくりです。

最近はセキュリティ上Googleツール使えない会社多いですしね。

プロジェクタで写すとか、いらんよね、手元で見てその場で作れるのが早いよね、という感想でした。

初日の会議で、顔合わせながら方向性とたたき(ほぼ90%完成)ができたので、そのあとはリモートでLINEでやりとりしながら詰められるので、これぞコラボレーションといった感じです。

全ての工程をリモートで完結するのは難しいけど、いったんマインドセットも共有化して書類関連のたたきが出来上がった後はリモートで全然簡単に進められます。

仕事でもこういう環境作りたいな、と切に思いました。