ミライのおうち

ITで生活を豊かに。 デジタルツールを使ったり使わなかったりして子育てや生活を楽しくするための方法をいろいろ模索しているmikiyokoのブログです。

2017年9月のAppleの新製品発表まとめ!

2017/9/13の早朝にAppleが新製品の発表会をしていたのでまとめました。

 

こちらはオフィシャルのイベントサイト。

www.apple.com

 

以下、これだけ見ればなんとなくどんなものが出たのかわかるよう、全体を丸っと舐めた感じのメモです!

 

 

全体のまとめ

・端末系で盛りだくさんのアップデート!
・無線充電のQiで充電できる!iPhoneもApple Watchも、AirPodsも。

 

iPhoneが出た

iPhone 7のスペックアップ版って感じのiPhone 8と、色々と進化したiPhone Xの2モデルが登場!
両方にワイヤレス充電のQiを搭載、ARを意識したカメラやソフトの調整、カメラで撮れる絵の質がアップなどなど。

 

iPhone 8
  • 価格とスペックのバランスとしては安定感、安心感がある気がする。
  • 処理性能アップ、液晶の質アップ、カメラ周りの質向上
  • 背面がガラスになるなど、見た目にちょっとした違いはあれど、基本的なデザインはiPhone 7と一緒。
  • 今回もPlusのみが標準用+望遠用のデュアル構成
  • Plusでは、デュアルカメラによるポートレートモードが一段と強化。光の加減を調整できる新撮影モード「ポートレートライティング」を搭載し、背景をさらに自然にぼかすことができる。
  • iPhone 8 / 8 Plusの2サイズラインナップ(4.7インチと5.5インチ)容量も64GBと256GBの2種類
  • ワイヤレス充電のQi(チー)に対応(背面ガラスにしたのはそのため)既存のガジェットメーカーやIKEAでもQi充電のラインナップは既にあり充電環境が整ってきているので、導入しやすく嬉しい。
  • AR向けにカメラを調整 ARアプリも増える
  • スピーカーの音質アップ
  • 筐体の色は3色(ゴールド、シルバー、スペースグレイ)
  • iPhone 7に引き続き耐水・防塵対応
  • Apple Pay対応
  • 9月15日から予約受付、9月22日発売

www.apple.com


シリーズが二つになったけど、それぞれ8やXの中の「カラーリング x 容量」の組み合わせのバリエーションは減っているので(カラーリングは5色→3色、容量は3種類→2種類)、絞ってきてるな、という印象。私としては選びやすい!


iPhone X(あいふぉーん てん)
  • チャレンジングな新技術がモリモリで高価格、未来の携帯に触れたい人にはもってこいの一台。
  • iPhoneとしては初となる有機ELディスプレイを採用で高解像度
  • 画面周りのベゼル(額縁)部分が超狭い。
  • ホームボタンをなくし、ジェスチャーでホームに戻れるように。
  • カメラやセンサーは画面の上部一部をくりぬいたような位置に設置。
  • もろもろ上記のデザイン変更により、画面が5.8インチとiPhone 8 Plusより広いのに、筐体は小さくなった。 iPhone Xは70.9×143.6×7.7mm、重量174g。iPhone 8 Plusは78.1×158.4×7.5mm、202g
  • 指紋認証のTouch IDに変わり、顔認証のFace IDに 輪郭を3次元で細かくキャプチャして認証。赤外線なので暗いところでも認識可能。
  • 3D顔認識により顔の表情をトラッキングし、キャラクターに自分の表情を反映してアニメーションできる「Animoji」(アニ文字)も搭載。変顔してみたい。
  • こちらもポートレートモードが一段と強化
  • 手ぶれ補正強化 iPhone 8 Plusよりも強化され、望遠側にも光学式が搭載された『デュアル光学手ぶれ補正』に。ズーム撮影時の方がそもそも手ブレしやすいので、ありがたい。
  • 容量は64GBと256GBの2種類
  • ワイヤレス充電のQiに対応
  • AR向けにカメラを調整
  • 筐体の色は2色(シルバー、スペースグレイ)
  • 耐水・防塵対応
  • Apple Pay対応
  • 10月27日から予約受付、11月3日発売

www.apple.com

 

発売日まで時間があるのでいろんなメーカーからケースとかアクセサリとか発売日当日から出揃う事を祈るばかりです。


iOS11

9/19配信スタート
iOS11についてはこちらの記事に書いています。

 

mikiyoko.hatenablog.com

Apple Watchが出た

  • 第三世代の「Apple Watch Series 3」登場
  • 今まではiPhone経由で通信のやりとりしてたのが、Apple Watch単体でのLTE通信に対応するモデルを追加(3キャリアで発売予定)Series 2では単体でのGPS受信に対応し、今回はLTE通信までできるようになるなど、Apple WatchがiPhone無しで独り立ちできるように着々とアップデートしている感じ。ちなみに、物理的なSIMカードを指すのではなく、SIMの情報はソフトウェア的に収録されるそう。
  • 外観デザインの変化としては、デジタルクラウン(リューズ)の先っちょが赤くなった。なんか目立つ。
  • 今まで販売してきたApple Watch用の替えバンドはそのまま使える様子。ファッションアイテムとしては互換性があるのは大事だよね!
  • 処理性能アップ
  • センサーとして、高度計を追加
  • Siriも、音声で返答してくれるみたい(今は文字のみ)
  • 9月15日から予約受付、9月22日発売

www.apple.com

 

いろんなセンサーが増えたので、フィットネスアイテムとしてもかなり高性能なウェアラブル端末に。

Apple Watchをまだ持っていないiPhoneユーザーは今のタイミングで検討するのはいいんじゃないかな?

Apple TVが出た

  • 「Apple TV 4K」が登場
  • 4K/60fpsの動画再生に対応
  • 処理性能アップ
  • HDR10とDolby Visionをサポートする高画質

*HDR10とDolby Visionとは
 UHD BDなどで採用される色深度10ビットのカラー規格で、従来の8ビットカラーに比べると明暗の差で約4倍の階調を表現することが可能。たとえば色が潰れがちな映像の暗い部分もきれいに表示できるという特徴がある。一方、Dolby Visionは12ビットの色深度を扱える規格で、シーンごとに輝度設定を変更できるのが特徴、テレビの能力に合わせた最適化表示が可能。
 これまでの映像よりはるかに再現性の高い映像表現が可能になる規格ではあるが、テレビ側が対応していないといけないので、Apple TV 4Kでその威力を発揮するにはこれらの規格に対応する4Kテレビも必要になる。

www.apple.com

ワイヤレス充電アクセサリ

無線充電化により、Qi対応AirPods(ワイヤレスイヤホン)と無線で充電するためのトレー「AirPower」を2018年に発売予定

 

ここで大変気になる点としては、現行のApple Watch(Series 1&2)もアップデートとかでQi充電ができるようになるのか(もともとQiに準拠してるのに使えないようになってる)Apple Watch(Series 1&2)に付属している充電器がiPhone 8/Xで使えるのか、どういう互換になっているのか、その辺がクリアになってほしいです。既に持っているものを活用したいので。。


機種変更の際の注意点

iPhone同士のデータの引き継ぎは基本的に激烈簡単なのだけど、セキュリティの関係上移行できないものもあるので、元端末があるときに正しく移行したほうがいいものをあらかじめ知っておいた方がいいと思います。

  • LINEの移行

http://blog.skeg.jp/archives/2016/…/iphone-replace-2016.html

 

  • Apple PayのSuicaを使ってる場合は移行作業要注意!

www.itmedia.co.jp


・2段階認証アプリの移行

www.atmarkit.co.jp


どれもこれも重要かつ失敗するとデータを失ったり面倒なので、気をつけたいところ。

むしろ、あらかじめ気をつけていれば安心して機種変更できますね!

 

以上、メモでした!

 

今回は攻めの端末iPhone Xと盤石のiPhone 8といった印象で、人それぞれのニーズでうまくそれぞれがマッチする商品ラインナップになったと思いました。

私みたいに、最新技術を、周りのコンテンツがなくてもいいから使ってみたい!っていう人はXに飛びつくでしょうし、とにかく便利に快適にスマホを使いたいという人なら8はもってこいだと思います。

Apple Watchも、結局なんだかんだiPhoneと一緒にいると本当に快適でもう外せないアイテムになってきているので、毎年しっかり進化していることは、ちゃんとウェアラブル端末として生活の中に浸透していこうという意志を感じます。

そういう意味で、かなり充実した新製品発表だったので、皆様のお財布事情に合わせてご検討の参考になれば幸いです!