ミライのおうち

ITで生活を豊かに。 デジタルツールを使ったり使わなかったりして子育てや生活を楽しくするための方法をいろいろ模索しているmikiyokoのブログです。

目線が外れた写真に目線をもらうアプリ

子供(特に小さな子供)の写真を撮っていると、動きが激しいせいか目線がなかなか合わない写真が撮れたりします。

それはそれで自然なんでしょうけど、目線さえ合えば...!って悔しい気持ちになる写真も時折あるのが現実です。

そんな時に便利な機能が、Googleの写真編集アプリ「Snapseed」に追加されてたので、早速使ってみました。

↓ほんのちょっと目線がずれた写真を選んで右下の鉛筆マークをクリック(ちょっと目線が左上を見てる感じ)

↓一番下にスライドして、「ポーズ」を選択

↓真ん中に出て来るガイドをドラッグして、顔を向かせたい方向に向くまで引っ張る

右上のボタンを押すと、元の写真と見比べられます。

 

↓編集前

↓編集後(色補正もちょっとしてます)

 

....なにこれ、おもしろい。。。!

顔を3D処理してぐぐぐ、っと動かしてる感じがキモ面白いです。

止まっている写真なのに、目線こっちくださいー、って後からできるのが凄いですね。

いやはや、Googleおそるべし。。。!

Snapseed

Snapseed

  • Google, Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料