ミライのおうち

ITで生活を豊かに。 デジタルツールを使ったり使わなかったりして子育てや生活を楽しくするための方法をいろいろ模索しているmikiyokoのブログです。

大切なモノを無くさないためにMAMORIO購入した話

私は以前から「スマートタグ」と呼ばれる、GPSやBluetoothで追跡できるキーホルダーにつけるタグを鍵や財布など大切なものにつけて「あれ、どこいった?」を減らしてきました。

f:id:mikiyoko:20200719095838p:plain
ただ、長く使っていたものがどうにも使い勝手に改善がなくモヤモヤしていたので、この際新しいのをトライしようかなと考えていました。そこでちょうど以前から気になっていた「MAMORIO」が新製品を出すということで発表会を見ていたところ、これだ!と思って発売日初日に購入しました。

MAMORIOには様々なモデルがありますが、共通した機能は下記のとおりで、なくしものをなくすには申し分ない内容となっています。

  • お出かけ前チェック:アプリを立ち上げれば今タグで管理しているものが一覧でみれる
  • ARで探す:家の中で見つからないときに、スマホのカメラを通じてどの辺にありそうか探せる
  • 紛失防止タグアラート:置き忘れた際にスマートフォンに通知が来る機能

  • 位置情報記録:どこで失くしたかアプリから確認できる機能

  • みんなで探す:クラウドトラッキング機能によって、MAMORIOユーザー同士で協力して紛失物を探すことも可能。

  • MAMORIO Spot:駅や商業施設に「MAMORIO Spot」が設置されていれば、もし自分のものが忘れ物センターに届けられた際、持ち主にのみ届いた場所を通知する機能。対応路線は約700路線を突破しており、関東であればJR、東京メトロ、東急、小田急など、主要路線で設置されているので、センターに届けばすぐに連絡が来る安心感。

  • スマホにタグを簡単登録:スマートフォンにアプリを入れて本製品を近づけるだけ。電気残量はアプリでもわかる。(交換時期が迫った時のみ)

  • 有料の「あんしんプラン」:1デバイス1,000円で加入することで、「みんなでさがす」自動ON、発見支援サポート、鍵への紛失・盗難保険という安心もプラスすることができる。

上記機能を見てすごくいいな、と思ったのは、「事前になくさないようにする」仕組みと「なくしたあと探せる仕組み」の両方の仕組みがしっかり提供されているということです。特に持ち物チェック機能はすごく役に立っていて、今まで使ってたスマートタグは、複数にタグをつけてると一個ずつしか切り替えで表示できず確認が面倒だったのですがMAMORIOの場合は全部が一望できるので、「あ、今ちゃんと持ってるな」というのがアプリを起動するだけですぐ確認できてとても便利です。

f:id:mikiyoko:20200719092249j:image

↑横のバーは電波の強さ(近くにあるかどうかわかる)自宅のWi-Fiを登録できるので自宅内にいる時は余計な通知が来ないのもいい。

 

f:id:mikiyoko:20200719092300j:image

↑家の中で探す時はARでなんとなくの位置が確認できるのもいい。赤い丸が電波の強いところを見せている。大体の方角がわかるので助かる。ドラゴンボールのドラゴンレーダー的な感じ。

なくした後も、落とし物の届け先としては重要な駅がカバーされているはとても心強いです。自分の手元から離れたときに探せるクラウドトラッキング機能は各メーカー導入している機能ですが、同じメーカー品を持っているユーザが多くないとあまり機能しないため規模の原理が働いて正直使い物になった記憶がないのですが、MAMORIOのように企業と連携しているのは素晴らしいと思います。今後商業施設などにも広がっていくことに期待です。

 

MAMORIOのラインナップは様々ありますので公式サイトに譲るとして、今回私が選んだのは「MAMORIO RE」という製品です。

store.mamorio.jp

f:id:mikiyoko:20200719092414j:image

すごくコンパクトに届く。ワクワク感あるボックス。

f:id:mikiyoko:20200719092428j:image

商品名の記載もない、シンプルなデザイン。MAMORIOの知名度が上がったため、たとえばよくない輩が拾った際「MAMORIOじゃん、取り出さなきゃ」ってならないようにする気配りとのこと。シールが同梱しているのでこれで使い分けしやすい。

f:id:mikiyoko:20200719092546j:image

とにかく小さくて薄い。コイン電池分くらいしかない。

f:id:mikiyoko:20200719092600j:image

小銭入れに難なく入る。

MAMORIO REは下記の特徴があり、印が特に私がいい!と思った点です。

  • 複数個使いたいので基本5個セットでお買い得
  • かなり小さい:物理ボタンやLED、ブザーなどを排除し何もない
  • バッテリは1年持ち、電池交換ができる:従来製品は新品を割安で継続購入できたが電池買うよりは割高だった。

LEDやブザーは、他社製品の場合はタグを身近で探すときに使うときに便利な機能ですがMAMORIOはAR機能がついているのでそこで機能としては補完できていると思いました。

ただ一点、この商品のコンセプトが「忍ばせる」という、何かに入れることを想定したデザインのためキーホルダーに通す穴がないため、鍵と一緒に使えないのが気になっておりました。鍵って結構なくしがちでなくしたくないものの筆頭じゃないですか。

同じように思う人にとっても、ケースを用意することで回避することができます。

取り急ぎ私は3Dプリンタで専用ケースを作ってみました。

f:id:mikiyoko:20200719091217j:plain

データも公開していますので、使いたい方はご自由にご利用ください。

www.thingiverse.com

星の穴はケースから取り出す際に指を入れるように開けています。

ただ旦那に、「ケースを開けたり閉めたりし続けてたら勝手に開くようになっちゃったりしない?スライドタイプにしたら。」とアドバイスをもらい、確かに使ってるうちに摩擦がなくなって開きやすくなっちゃうかも、と懸念が。電池交換が1年に一回くらいなのでそんなにすぐに問題にはならなそうですが、おいおいデータは改善できたらと思います。

 

さて、これで鍵の束にもつけられるようにもなり、死角なし!

実際5個に取り付けて使ってみて、安心感がすごいです。

大切なモノを守りたい人には「MAMORIO」おすすめだなと思いました。

mamorio.jp